ジャニオタがモー娘。コンに行くとブログを書きたくなる法則に則って

 

 

行ってきました、モーニング娘。'17コンサートツアー春【THE INSPIRATION!】!!!!!!!

 

3/18、昼の部 in パシフィコ横浜国立大ホール!!

 

 

 

いやぁ、、、ついに、やっと、待望の、ですよ……

 

 

しがないジャニオタがモーニング娘。を好きになって1年(経緯は既存記事にあります)、Twitterの情報、昔の映像、画面を通して視覚・聴覚に取り入れてきたものを、ついに直接自分の目に焼き付け耳に入れる時がやってきました。ここまで上げていいのか、と最早不安になるくらいかなりハードルを上げてこのコンサートを楽しみにしていたんです。

 

 

そもそも今まで女性アイドルは割と幅広く手を出していたとは思っていたんですが…。現場に行きたい行きたいと思いつつ、深いところまで足を突っ込む勇気が出ず、結局はよく足を運んでいたジャニーズに落ち着いてしまうという流れを何度も繰り返してきました。

 

 

そんな私が、なぜ、今、こんなにモーニング娘。にはハマったのか。

それは去年1年間自分のおかれた環境が何よりも一番影響してはいるんですがまぁなによりやっぱり実力の生歌、汗びっしょりになりながら全力で踊る姿なんですかね。

 

 

 

 

こうして3/18から始まった春ツアー、わたしが入ったのはその初日昼公演(まさかのセトリわからないまままの初参戦)

ということで曲名等々ネタバレはできない…のでツラツラと感想を述べようかと。

 

 

ただ、当日夜の自分のレポTLを見返す限り、曲名は出していないとはいえかなり構成に対する感想を抱きがちなので、、、どうしても自分で見るまでは見たくない!!という方はそっとUターンしてくださいな。

 

 

 --------------

 

 

 

 まず。

 

  

チケットから。まず、違う。

 

f:id:ei7_7mf:20170320131913j:image

 

 

 

 

 

 ……。

 

なんじゃこりゃかわえぇ!!!

(号泣)(封筒を開いた瞬間泣き崩れる)

(ウソちょっと盛った)

 

 

 

 

なんで…チケットに顔写真が載ってるの…どんだけ贅沢なん……なんで…こんなところでまで かわいいかわいいメンバーを堪能させてくれるの……最っ高じゃないの…

 

 

ジャニーズ界隈ではチケットまでもデジタル化してるこのご時世、このチケットはその日の思い出として残すには十分すぎるほどです。

 

 

 

そしてグッズ。

 f:id:ei7_7mf:20170320161900j:image

 

1年Twitterをやっていたのでクールハローとやらは把握しています、はい。笑

Tシャツ、うん。(察し)

 

 

 

 

ただ、それよりもMFT(マイクロファイバータオル)日替わり生写真とかの衝撃の方がかなり大きいです。

 

 

 

“どうして!?どうしてこんなにかわいいメンバーちゃんを大きいサイズで見ることができるの!?!?抱き枕行き確定じゃん!?!?ど、どうして……!?(動揺)”

 

 

“どうして!?どうして公演日の日付やメッセージ、イラスト、描いてくださっているの!?!?その労力、ありがとうが過ぎるよ菓子折り持って行こうか!?!?!(誰)”

 

 

 みたいな。

 

 

あとピンポスやコレ写、無駄に収集グセがあるオタクの購買意欲かなり駆り立てられるわね…w

 

 

 

 

 

そんなこんなしているうちに開場時間を過ぎあっという間に開演5分前に。

 

 

 

開演前の注意アナウンスを聞き、お姉さん『ジッ、インスピレーション』のtheの正確性にジワりながら開演を待ち、15時、会場全体が暗くなり、観客たちのはじまりに湧く声、様々な色のサイリウムが綺麗に光る光景、カメラの位置ではなく客席の一部になって見る、目の前に広がるその光景が、本当に嬉しかった〜〜(号泣き)

やっと観にくることができた〜(号泣き)

 

 

 

 

 

んでオープニング、前回ツアーのダイジェスト?回想シーン?みたいな映像が流れて、からの流れ星のような光の中からイタリアンレッドとゴールデンイエローの光が現れ、その下に白のマントを頭から被った二つの影が現れた瞬間、オタクの歓声も相まって鳥肌ブワッとなったしコンサートが始まってしまったことを実感してじわじわと涙目でした…

 

 

 

 

コンサート始まってからは、ほんっとうにあっという間で。ふくちゃんの「ここからはラストスパートです!」の煽り、本来ならさらに盛り上がるゾ!!ってところなはずなのに、正直、めっちゃくちゃ寂しかった。←

 

 

メドレーが2つだったり、1曲単体をフルでやるというより1ハーフ歌って曲と曲のつなぎ部分でメンバーが踊ったり、その2曲の音を組み合わせて段々変化させ、音だけでなくリズムも徐々に変化させていくなどしていて、非常に凝っていたな、と思いましたね。

 

 

モーニングは(というよりハロプロは?なのかな…)繋ぎに凝っているという話は以前から聞いてはいたんですけども、あまりにもスンナリというか、曲と曲がブツ切りじゃなくて。その潤滑性が全体のスピーディさをさらに増長させていたのかなぁという風に思いますね。

 

 

あとはツアー初公演だったのでどういう曲順でくるかも全く読めなかったこともあって、その、段々に変化していく音から自分で「この音はあの曲のイントロっぽいな…?」なんて頭を使いながら、推測しながら見ていたのもありますが、いやでもかなりあっという間だったな……(それしか言わんやん)

 

 

 

 

 

ていうか聞いてください。

本当にこれはもうどうしようもない悩みなんですけど。

 

 

 

 

目が足りない。(切実)

 

 

 

足りな、足りないよ目が……

 

 

 

 

全体を、全メンバーを満遍なく見れたらな、なんて最初は思ってたんですけど。結局推しカラーのペンライト振ってるとやっぱり推しを見てしまう、よね。(わかる)

 

うちわもね、自分が作ったメンバーの文字のうちわを持つとやっぱりそのメンバーばかり目で追っちゃう、よね。(わかる)(ジャニオタ)

 

 

 

 

てな感じで推しである生田衣梨奈ちゃんばかりを見ていたんですけども。

 

 

 

 

 

 

はぁぁ〜〜ああ!!!好きだな〜〜!!!!!!!(おおごえ)

 

 

 

もう、やっぱり好きだった。この子が好きなんだよ、この子が踊ってるのが…。(涙)

 

 

身体の動かし方は全体として大きめで髪もバサバサッとして。でも細かい手の振りだったり、肩や細かく動かす振り付けも俊敏な動きをしていて、大胆でいて繊細。それが彼女のダンスの魅力だと思っています。

 

 

 

新曲のジェラジェララップ部分を見たりしていても、腕の広げ方とかがストリート系ダンスぽくて。見た目的にもかなり現代っ子風なダンスがお似合いだな、と勝手に心の中で思っていたので、今のダンスの踊り方が彼女自身にしっくりキテるなぁ、と思ってます(わたし的には!)

 

ジェラジェラのラップ

『キッ …カァーイ!』

の切り替えのところ、あれ最高ですよね。

 

 

 

 

 

あとえりぽん身体柔らかい?というか身体の節々の可動域が広くて。特に下半身。

 

わたし、えりぽんの蹴りを生で見るまでオタク人生終われねぇ!ってずっと言ってきたんですよわたし。

 

 

そしてなんと今回のセトリ。

 

そんな足蹴り。

 

かなりやってた。

 

 

…くぅ〜!!これでしねるなら本望〜〜ッ!(バタッ

って。言ってた。心の声が。(心の声)

 

 

 

あとある曲の「上からのそのフレーズ」のところ(伏せる気ゼロかよ)、腰というかお尻の動かし方、エゲツない。(瀕死)

 

軟体動物なのかな??と疑うぐらいのソレなので是非過去の歌番組などで見て欲しいですね〜〜シブヤノオトとか写ってます〜〜スゴイスキ。

 

 

 

 

今回のセトリがバキバキクール系が多いのか、はたまた自分が双眼鏡を覗いていた時が常にバキバキクールだったのか。

目を細めて顎を少し上にあげて色っぽい表情や、軽く目を合わせただけで自分から気絶しにいってしまいたくなるほど綺麗な顔立ちをこれでもかと有効利用したクールな表情、かなりオトナっぽい表情をしている時がたくさんあって…。流石もうすぐハタチのオネエサマ、だなぁ…

 

 

 

と思いきや最後の方の割とフリーな曲では自分のほっぺに指ぶっさしてぷにーっとしてたりぶりっ子ポーズ取ったりしていて

 

君って子は本当に…かわいいな…(ブンブンッ

 

としっかりギャップにやられてしまいました。

 

 

 

えりぽんぶりっ子タイム、みたいなの、ある、じゃないですかたまに。あの、くどいな〜フフフなんてちょっと思ってたんですけど(ちょっとだけね)、アレ、かわいいよね(単純)

 

この間ドラマで『みみか』という最上級にぶりっ子な役をえりぽんが演じて以来、振り付けの端々から『みみか』を感じてしまいがち。

 

 

 

 

 

 

えりぽん、ソロパート普通にあるね???←

もう歌苦手を大々的にネタにする時代も過去のことでは?…わたしは生田さんの落ち着いた声の出し方もロック系でガナリ入れた声の出し方もラップもとてもとても好き、ダカラ…もっと聴きたい…

 

 

 

 

譜久村聖ちゃん、最初の衣装の王冠に早々に髪の毛が引っかかっていて猫っ毛〜…となった(かわいい)髪飾りプチトラブルありがちだよね、MC中になおしがちだよね、そんな君もかわいいよ(盲目)

 

再三言ってきたんですけども譜久村さんの歌声が今まで見てきたアイドルの中でも1位2位を争うほどに好きなんです。

曲の歌詞に合わせて声色を変えるふくちゃんはまさに声の宝石箱や〜、みたいな存在。(そう)

 

 

でもそれだけでなく、やはり生で、画面で抜かれないところまで自分の目で見ると、歌声だけでなく表情とかも、曲によって大きく変えているんだな、と再発見しましたね。

特にふくちゃんのソロパートは折しも“なんかわからん悲しさ”を持つ歌詞に多い気がしていて、だからか切なさを表す顔と声の作り方は流石の譜久村だな、と脱帽しました、帽子被ってなかったけど。

 

 

それでもやっぱり今回のセトリで一番印象が強くて大好きなふくちゃんの声は『カ』〜ンパイ!Baby!!!

 

 

 

 

あと石田亜佑美ちゃん、画像を使った大喜利MCの時の仕切りがとても元気ハツラツで、とてもツッコむ気マンマンな感じだったの、あれ可愛すぎるわ…

 

特に小田ちゃんが画像への回答として「石田さんに逆らったらこうなる!」と言われ、“何故か顔を赤らめて”「小田あとでこうなるからなァ!」と言っていた石田さん、とても楽しそうでしたね、石田さん。

 

 

 

 

 

 

“AAAが相変わらずAAAだったな〜”とか、“はーちぇるまさかの不仲?!笑”とか、これ以上細かく話していくとネタバレ限度に達してしまうのでここらへんで抑えておこうと思いますが、、!

 

 

 

 

初めてモーニング娘。のコンサートへ行った、今回の経験を通して思ったこと

 

最近ファンになった分、昔のえりぽんの踊り方からの成長を見守ってきたわけではないし、なんとなく負い目を感じてしまう時があります。けど、最近ファンになったからこそ逆に、今のえりぽんが“9期として一番上の立場になって後輩の手本になる必要がある”とか“もっと自分を高めていこう”と思いたって色々なところから吸収して自分のものにした結果としての今のダンスや表情が、わたしが生田衣梨奈という存在を好きになる原点、キッカケとなっていて。

 

これからもっともっと本人は高みを目指していってくれるだろうし、そう思うと、なんだか自分自身も、色々と頑張らなきゃいけないな、と思わせられ、勇気や活力を貰えた、そんなコンサートだったなぁ、なんて思いますね。

 

もっと生田衣梨奈のダンスが見たい!そう思わせてくれた初コンサートでした。今度はおそらく5月の武道館、このツアーを通してさらに進化した13人のモーニング娘。'17を期待するばかりです。

 

13人全員で怪我なく無事に乗りきれますように。

はじめまして、また来年。

 

どうもどうも。

ブログはじめました。

 

えー、この度私用により、半年のオタク休止期間を設けることになりまして。

なぜこの秋ツアーが始まる前日というタイミングなのか。それは!!!秋ツアーのネタバレを!!!見ないためである!!!!くぅぅ(涙)

それに伴いまして、花金の帰りの電車の中で思い巡らしていたことをちょこちょこっと書き残しておこうかな、と。

 

 

この記事では、

 について、書きたいと思います〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはじめに言っておきますが。

 

 

 

 

 

わたしはつい最近娘ちゃんに興味を持った、謂わば新規です。

 

 

 

 

 

 

 

なので、彼女たち('16のみんな)に関する情報が希薄だったり、言ってること違くね??と思ったりするところが多々あるかと思います。

なので、“新規の子はちょっと…”とお思いの方は見られない方がよろしいかと思います…><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《まず自分の身の程について》

 

①新規

twitterを始めて約2ヶ月半経つのですが。

基本娘。ちゃんには「可愛い」「好き」「ヤバい」「無理」しか言わない、好きなアイドルは褒めてナンボな人間なわたし。最近ではもはやその魅力に語彙が吹っ飛びまくりで回収もままなりません(白目)

また、メンバーを褒める言葉に先入観を持たせたくないという考えが根底にあるので、あまり自分の素性については出さない様にしておりました。

 

(発信者の情報を先に取り入れた状態で読むと、同じ文章でも受け取り方が違ってくるな、と感じるところが、あったりなかったり、ラジバンダリ。新規のくせに何知ったような顔してんねん、という思いが無意識的に生まれるのは避けられないとこだよなぁ)

 

なので、ここで初めて、自分が新規であることを告白するかとおもいます…。

 

わたしがの付く程の新規であることを知らずにフォローしてくださってる方もいるかもしれないですよね…今まで隠してて、ご、ごめんなさい…(´-ι_-`)

 

 

 

 

でもね!!聞いてほしい!!!

 

 

新規すっごい楽しい!!!!!(大声)

 

全てが新しい情報で、それこそ先入観なくメンバーのこと見れるからね、まぁぁみんなかわいいこと!!!!

2016年の娘。ちゃん、なんかビジュアル革命起きてない???テレビの画面の中のみんな、キラキラしすぎて眩しすぎたな???

それともわたしが見てた時より前からこんな可愛かったの???ほんと可愛すぎて頭抱える。

 

 

twitterを見ていても、ファンの皆さん、メンバーのマイナスポイントはほとんど言及しませんよね(わたしの知る限り)

 

 

何しても可愛い!メンバーが良いなら僕たち私たちもそれで良いと思う!!!

 

っていうスタンス?何この平和な世界(白目)

 

ジャニオタ界隈では“貶し愛”というのがあって、これは割とスタンダード?別に悪くないよね、っていう空気感。貶すことで笑いのネタになるとか、そんな感じ?

でも女性アイドル界隈ではそういうアイドルの愛し方はマイナーらしい。やっぱり10代20代の女の子たちを応援するんだもんなぁ、なるほど。

 

 

いつまでも新規3日目でありたいのが本望。

 

 

②(前述でちょっとネタバレしたけど)おそらく初めて言うのですが…

わたし、生粋のジャニーズ好き、そう、いわゆる『ジャニオタ』です。

 

 

NEWSというグループの、特に手越祐也さんという方を、長いこと応援しています。

(出たよ手越…とか言わないであげて〜><)

また、NEWSというグループ色々とありまして。活動がない期間が多かったので、その期間にジャニーズJr.の子達を応援してたりもしました。

 

手越さんのどこに惚れ込んだかというと。(突然の)

 

『技術的に抜群に高い歌唱力・歌に思いを乗せ、聴いている人に届けられる、一曲一曲への強いこだわり・自分がどの角度で映れば、どういう動きをすればいいかを研究してるところ・魅せ方・ライブでの完璧を超えたアイドル性』

(性格とかも好きだったりするけど今は関係ないので置いておこう)

 

です。彼はいわゆるスキルメン、ってやつかと思います。

 

③恐らくスキルメン好き

友人から別のアイドルグループを勧められる時は必ず、「一番歌上手い人って誰なの??」と聞くほど、歌が上手い人には目がない

 

基本的には生歌の人のパフォーマンスしか見ないタイプの人間で、

歌っているのを見て、これ音源と声一致してるじゃん、と一瞬でもわかると、見るのをやめてしまうくらい生歌にこだわりが強い(頑固かよ)

 

歌の得手不得手関係なく、生歌だと“その場で聴いている人たちに歌を届けてくれてる感”があり、“このライブに来てよかった”と思わせてくれるから、よい。(本当に上手い下手は関係ないのよ)

アイドル“なのに”生歌、っていうのに滅法弱い。

 

 

 

以上①〜③を念頭に置きながらここからの記事を読んでいただけると少しは読みやすくなるかと思います〜

 

 

 

 

 

 

モーニング娘。を好きになったキッカケ》

今のモーニング娘。が気になり始めたのは、2016年の2月から3月あたりかな?

某鞘師激単推し人気朝ドラ女優(以下松岡氏)の親友である伊藤沙莉ちゃんが以前から結構好きで、そのつながりで松岡氏についていろいろと調べていたら。なんと熱狂的なアイドルオタだそうな。

 

わたしね〜〜自分が俳優業やお笑い業やアイドル業をしている傍ら、ガチでアイドルを応援する人とか大っ好きなんですよ〜〜!!!

“日々のアレコレは、アイドルを見て癒されて、思い切って後回しで!!!ってな!!わかるぞ!!”ってなるから。(親近感)

 

 

そしたら出てきました、例の、推しメン鞘師様から松岡氏へのサプライズドッキリ(意味重複)映像が。これが初めて鞘師を見た動画。

 

 

それを見た時のワシ↓↓

 

『ちょっと待って、松岡氏羨ましすぎんだけど。』(この時は完全にただのオタクだと認識してた)

 『え、なに、わたしも担当にサプライズ登場されて泣きたい。』

『この子すんげぇ習字上手いな』

 

 『あれちょっと待って…?鞘師ちゃんって…あの鞘師ちゃん?!なんかすっごい卒業が取り沙汰されてた子だよね?!?!なに可愛いね?!!?!笑った時の細めた目可愛いねぇ!照れてるねぇぇぇ』

 

 

はい。

 

 

ここで堕ちました。(実は鞘師推しが始まり)

 この動画何回も見た。可愛い。

f:id:ei7_7mf:20160925200141j:image

 

 

 

んでそこから、鞘師ちゃんのダンスとか歌とかソロアングルとか、とりあえず見まくる。

“おお…この子加入当初から事務所ゴリ押しなのね…ダンスをあのアクターズスクールでやっていたと…すごいな…”と、思わず感心。

 

 

 

 

 

 ところがどっこい。

 

 

 

スキルメン好き(だと思っていた)なオタクにもかかわらず。

鞘師ちゃんのダンスが好き!とか、鞘師ちゃんの歌が好き!となるよりも先にまず、

 

 

 

鞘師ちゃんの前歯好き!!!!

 

 

 

となったんですよね。えぇ。(まぁなんと偏った見方。)

f:id:ei7_7mf:20160925200734p:image

 

 

 

それからのワシ↓↓

ようつべで鞘師里保で調べまくる・見まくる

可愛い。撫で回したい。

さ、さゆりほ…?!(わーお)

DVDマガジンとかいうやつにさゆりほのキスシーンが収められてるらしい?!?!見るしか(血眼)

見てる間にメンバー全員覚える(と同時にカプの素晴らしさとやらを早々に知ってしまう)

 

と言った具合にズブズブと沼にハマっていきました。もう気づいた頃には自分では足が抜き出せなかった。

娘。沼、怖い。(´°ω°`)

 

 

 

生田衣梨奈ちゃんとの出会い》

ハッキリとした理由はありませんでした。

いつの間にか…えりぽんが…好きになってました…照

(これってもしや…恋?)

(違うよ、うん)

 

 

ここで、LINEの友だち一覧で偶然見つけた、工藤遥ちゃんのアイコンの子(追加したもののまっったく話したことなかった)に唐突に話しかけました。リアルにその子しか、ハロー好きが周りにいなかったんですよね。

その子のことは、天使(ハローのこといろいろ教えてくれてありがとう)かつ悪魔(娘。沼に引きずり込んでくれやがらっしゃった)と心の中で呼んでいます。

 

その子とのLINEの中で、

 

 

 

“ファンに優しいらしい生田衣梨奈ちゃんが昨日から気になりすぎてやばい”

 

 

と自分から突然送っていました。

この時は本当になにも知らなかった。なのになぜかこの言葉が出てきた。

“優しい”だけで気になる、なんて、合コンでいい人見つけた、みたいなそんなノリ。

 

 

 

 

 その後はひたすら送られてくるえりぽんの画像をポチポチ。

 

とにかく可愛い。顔立ち綺麗かよ。鼻フェチにはたまらん曲線美だな。好き。

 

つまり、完全に顔から入ったってことです。顔ファンってやつですね。

あぁ、あと腹筋とくびれも、すご〜い、好き。(アイキャッチ)

 

 

 

 

そこから、生田衣梨奈ちゃんについて調べていくうちに、新規なりに、どういう子なのかわかってきました。それは次の項目として挙げることによう。

(※感想には個人差があります)(スルーしていただいて構いません)

 

 

 《自分が生田衣梨奈ちゃんに惹かれた魅力》

❶アクロバット

これは最近になって舞台上で披露するようになったそうですね。

 

PRiSMやハロコンの諸々を見ました。

 

 

 

 

ちょっと待って無理、好き(漠然)

 

なに、筋肉やばない??

 

バク転4回連続〜〜?!?!塚ちゃんの女ver.かよ…

(※塚ちゃん:アクロバットを強みとするジャニーズグループA.B.C-Zの超大黒柱・ちなハロヲタ)

 

運動神経バツグン系女子とか最高かよ〜!(大の字)

 

 

『○○なのに、△△。』っていうギャップ大好き芸人の血が騒いだ。もはや血祭り。(?)

 

 

 

あと、アクロバットがコンサートで恒例化してからの生田さんめちゃくちゃ輝いてますよね、それ以前の2.5倍くらい。

“自信”という名の武器を身につけた姿は実にカッコイイ。推しが輝く瞬間なんて涙なしには見られないよ…(グスンッ

 

❷本当は自信がないのかも

 

 道重さんに舞台袖で音をあげていたのを聞いたわたしは、“えりぽんって実は自分に自信がないのかもしれない”、となんとなく悟った。

 

わたしがテレビの中で見ていた生田衣梨奈ちゃんは、いじられキャラ確立してるんだろうな、って感じだった。でも最初の方は、道重さんにいじられて泣いてしまっていたらしい。(なんじゃそりゃ!)

この子いろんなキャラ試してきたのね…?うさぎちゃん…?魔法使い…?イケメン…?振れ幅ありすぎるやろ…

 

 

 

ダンスも歌もできない、そんな自分に何があるだろうか? ”

“他のメンバーにない自分だけのキャラを持とう。”

と試行錯誤を繰り返し、自分の落ち着きどころを模索する。

時には心が折れて自信がなくなることもあるだろう、そんな自分を支えるために“自分可愛い”と言い聞かせていたのかも…?と。(実際可愛いことに異論はない)

 

 

 

 

その時、“この子を守りたい、ファンになって守らなきゃ”と思ったんですよね〜。

見守りたい、とかじゃなくて、“守りたい”(誰だよ)

 

まぁ何から守りたい、とかいう対象はハッキリしたものはないんだけども。(鼻ホジ)母性本能ドボドボ溢れ出たわ。

 

 

そんなことを書いている間に更新されたDVDマガジン87の予告動画。

その中の、

地元福岡公演での生田衣梨奈ちゃんの

 

 

『えり、成長します。』

 

 

という発言。地元公演に集まった自分のファンへ向けて言い放った時の顔は、実に頼もしかった。

f:id:ei7_7mf:20160924163914p:image 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

…泣くしかないじゃん。

 

 

 

 

出先のトイレで泣いたよ???メイク崩れるやんどうしてくれるの??

 

 

 

その後のえりぽん6パックは泣きながらスクショしてたよ???(やることはやる)

 f:id:ei7_7mf:20160924164028j:image

 

これから半年の間成長を見ることができないオタクにこんなの見せたら、えりなちゃんの成長への喜びと、それが見れないことへの悲しみと、事務所様への行き場のない怒りで涙が止まらなくなるやん???

(ウソです、怒りなんてありません、感謝しかないです。Dマガ最高いぇい)

 

 

 

 

(最初は軽いノリで、さゆりほウェーーーイ☝︎とか言ってた奴が、ここまで考えてしまうようになるとは本当アイドルの沼って深い)

 

 

❸努力の片鱗

勿論、アイドルである限り、人気になるための努力はみなさん怠ることはないんだと思う。

 

ただ生田さんって強がりなのかな?

その努力してるところを意識的に隠そうとしてる感じがする。自分に自信がないところも、ファンには見えないようにしてる気がする。真相はわからないけど。

(でもたぶん新垣さんとか譜久村さんには結構相談してるのよね)

 

 

ファンに弱みを見せることでファンの心を鷲掴みにしようっていうアイドル方針もあるけど、そういうの好んでなさそうだよね。かっけぇ。

 

 

 

 

 

でもごく稀に、悩んでる姿が垣間見したりする。ツアー前のブログとか舞台裏Dマガとかとか。

 

 

 

 

 

 

 

そういうのに、弱い。

 

“もっと見せてくれてもいいんだよ?だってアイドルなんだもん。まだ10代なんだから。”ってなるやん……!!

 

 

 

そうやって、小さなところから弱みを見つけては母性本能くすぐられる、ということを繰り返しているうちに、さらに推しを好きになるのよ。(悟り)

 

 

 

しかも、生田さんの成長って目に見えてわかる。新規でもわかる、わかりやすすぎる。

 

 

特にダンス。

 

 

ダンスチームに選ばれた時、“下手なのに…”なんて言ってた子が

ダンスを自分の持ち味とするメンバーと並んで踊っても、遜色がない。

 

 

 

これってめちゃくちゃ努力の証明じゃない???

 

 

事前情報無しにOMWやThe visionを見ても、ダンス下手なんです〜って言ってるだなんて、到底思えそうにもない。

もはやその発言はネタだよね???ってなるくらい。なんだこの子は…

The visionのしなやかな動きを見てわたしは怖くなってきた…(身震い)

これがダンス下手な子の踊りかよ…!ダンス下手っていうのもうやめよう、うん。

 

 

❹抜けてる

生田さんって、けっこうアホだよね?←

たまに言ってることが理解できなかったり、するよ…?ブログとか、毎回ツッコミドコロ、アルヨ??

特に、すっごい楽しくなっちゃって、1人で盛り上がってガヤガヤ言ってる時とか意味わからなすぎて、もはや愛おしいw

 

 

けどそんな姿が可愛い。可愛いが過ぎる。落ち着いてぇぇってなる。好き。(頭を抱えながら)

 

 

 

 

 

---------

 

 

そんなこんなで、いろいろと語り尽くしてきましたが、そろそろ終わりの時間です。(長い、長すぎる)

 

 

 

ブログのタイトルにある様に、わたしにとってアイドルとは希望なのです。

 

ジャニオタをやっていると、

 

『アイドル=滅多に会えない、触れることなんてできない』

 

という概念が植え付けられるところがあります。

 

また、モーニング娘。は小さい頃から存在していたし、そこらの『会いに行けるアイドル』ではないと思っていました、今でも思ってるかも。

(だから握手会とか行くのが怖かったり。自分の中での偶像(=idol)が崩れてしまいそうで。)

 

 

そんなわたしにとってやっぱりアイドルは希望なんだよなぁ。

『キラキラしたアイドルって、実は同じ世界には存在してないかもしれない』

くらいのスタンスで、アイドルを見てるんだろうなぁ。(楽しい)

 

 

 

それに加え、モーニング娘。には卒業という制度がありますね。

 

“いつ辞めるかわからない、自分が離れている間に去ってしまうかもしれない”

という恐怖が、たまに襲ってきます。

それは推し以外の誰でも。

 

 

そんな、儚い生命の中で努力し、もがき、頑張り続けるメンバーの姿が大好きで、

成果の有無に関係なく、頑張ってればみ〜んなまるっと、愛でたいのです!!!

 

 

無い物ねだりで、自分が頑張り屋じゃないからメンバーのそういう姿を見ていたいっていうのも一理あるんだけどね。

(“世間にゃもっと頑張り屋もいる〜”でグサッときた)(ワシのことやんけ)

 

 

 

 

 

最初に、手越とジャニーズJr.が好きだったと言いました。

 

わたしがJr.に求めていた、『手越のように、歌やダンスで曲にこもった思いを届けられるパフォーマーになるまでの努力や成長過程を見守っていたい』というものと同じ様に

 

生田さんの、努力だったり成長した面を見ていたいんだと思います。だから応援しているんだと思います。

それは生田さんだけでなく、今いる'16のメンバー全員に言えることですけどね。

 

 

 

 

 

 

…終わり方がよくわからなくなってきました。

とりあえずこの半年間は娘。ちゃんの情報を断ち切り、邪念を断って自分のことに専念しようとおもいます。

 

無事自分が成長して、また春に帰ってこれる様に!春ツアーはたくさん行くぞォ〜!!